Q&A

太陽光発電の基本についてはわかっていただけましたでしょうか。
しかし、太陽光発電についてまだまだわからないことが多いのではないかと思います。
太陽光発電について多く見られる疑問や質問についてQ&A方式でまとめてみました。

・どれくらいで初期コストが回収できますか?
太陽光発電を導入したときにかかる初期コストについては、発電による電気料金コストの低下や電力の買取制度の利用を計算するとほとんどの場合回収できるといわれています。
現在は政府の補助金などもありますので、早くて10年、遅くとも20年で回収できると考えられています。
日照期間や電力使用量などでも変わってきますので、その期間はケースバイケースです。
・雨の日にも発電できますか?
雨の日や曇りの日には太陽光発電システムは発電するのでしょうか?
という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。
太陽が出ていない場合には「太陽」光発電は無理なんではないのかと思うのは自然なことです。
しかし、雨や曇りの日でも雲を通過して地上に太陽光は届いています。
そのため晴れの日よりは効率が落ちますが、発電は行われています。
・パネルに落雷しませんか?
太陽光パネルに落雷するのではないかといった心配をされる方も多いようです。
雷の落ちる確立から考えて、落雷をうける可能性は非常に低いとされています。
さらにはパネルには落雷に対する対策がされていますので、装置全体の故障は心配が要らないようです。

・パネルメーカーによって違いはありますか?
現在人気の太陽光発電パネルのメーカーは、京セラ、シャープ、三菱電機、パナソニック、東芝などがあります。
重さや発電効率はメーカーによって少ずつ違います。
カタログやホームページには基本スペックが記載されています。
予算や設置場所によっては希望するメーカーのものが設置できないこともあります。
実際の設置場所を施行業者に見てもらって相談するのが一番確実でしょう。

get( 'keyword', 4 ) ?>
get( 'comment', 4 ) ?>